遺産争い

家族が亡くなれば誰もが落ち込みます。しかし、落ち込んでばかりはいられません。
法事や遺品の整理などやるべきことが意外とたくさんあるからです。

遺産の分け方もその一つでしょう。
故人の遺産は相続人で話し合い、みんなが納得する形で分け合うのがベストです。
ところが、人間とは遺産争いになってしまうことも少なくありません。兄弟間で親の相続争いをするというのは家庭裁判所ではよく見られる傾向です。

もし、あなたが遺産分割でもめている、または不満がある場合にはすぐに専門家に相談すべきでしょう。
遺言がある場合でも遺留分はもらえます。しかし何もしなければそれすら取得することはできないのです。遺産分割は弁護士に相談することで、冷静に処理することができます。

もちろん、弁護士に丸投げして終わりではダメです。
自分でも最低限の知識は持っておくべきでしょう。
このサイトでは相続問題に強い専門家を紹介するとともに遺産分割調停の知識を解説しています。ぜひ参考にしてください。

遺産分割調停のポイント

相続争いは多くの人が人生で初めて経験するものです。

故人も相続人が争うことは本当は望んでいないでしょう。

もっともだからといって、あなたの権利を放棄する必要はありません。自分の権利は権利として守る。争いは適正迅速に解決する。そういった姿勢が正しいと思います。

しかし、裁判所でおこなわれている遺産分割調停は、長時間かかっているのが現状です。

これは法律の素人である一般の方には本当に重い負担なのです。また少しでも油断すると、調停を早くまとめるために不当に妥協を調停委員が迫ってくるという現実もあります。

当サイトを利用して、少しでもあなたの負担が減り、権利が守られることを願っています。

痴漢で逮捕されてしまった方へ。性犯罪に詳しい弁護士
男女問題や痴漢、盗撮事件の刑事弁護についてまとまっているページ。逮捕されてしまった場合や、在宅事件で示談、不起訴を依頼する場合のホームページ。

Copyright© 2012 遺産ナビ All Rights Reserved.